1 / 11
2015年06月05日

456 :1/3:03/11/26 21:45

20代の時、バイクでの宿無しの旅にすごいハマってて、
大学の長期休暇のたびに、国内のいろんな所で野宿したり、優しい人の家に泊まったりして、楽しい旅をしていた。
そういう旅をしていると、『知らない人に泊めて貰う』事にすごく鈍感になって、
『カベのある所で寝られりゃドコでもいーや』位にしか思わなくなっちゃう。
(たぶん同じ事してた人なら共感してくれるはず)

で、とある超田舎で、野宿も出来ない所(野猿が出る)に辿り着いてしまい、どうしようかなと思ってるところに、
すごい優しそうなお爺さんが乗った車が急停止してきて、開口一番「ウチ、泊まれよ!」って言ってきた。
今思えば、いきなり『泊まれ』なんて言う人初めて見たな…ってちょっと疑ってた。

2015年05月08日

794 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 07:23:35 ID:P+0bnYpSO
乙。
殿堂入り!
不謹慎かもしれないが『面白い』
長さを長く感じさせないし終わってしまった時はもっと知りたい、読みたいと思った。


796 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 08:50:34 ID:s08TbCvI0
いやー、久々におもしろかったww
傷さんには悪いが、そっちはちょっと俺には抵抗があったけど、今回の763さんの話はかなりきたw
悔やまれるのは夜見るべきだったなぁ、怖さを増幅させるために。

久々の良コワ、殿堂入りは決定だねwおっつんw


797 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 09:37:58 ID:5dxvOK670
ナメ○○○>ナメラスジ
魔の通り道や、鬼門裏鬼門の線上のことだったりするね。
似たようなものに、ケガレチ(気枯地)なんかもあったりする。
自分も九州人なので、こういった話は時々聞くね。
古墳、遺跡、巨石機構、山岳信仰など多いし。
民間伝承、迷信、神懸りなんか今も脈々とつづいてる。
長崎の外海、五島なんかは、隠れキリシタンの独特の風習、迷信や呪詛なんぞもある。


2015年05月07日

763 :本当にあった怖い名無し:2007/03/14(水) 04:54:54 ID:Xss+iCNa0
九州のある地域の話。
仮だがS区という地域の山を越えた、裏S区って呼ばれてる地域の話。
現在では裏とは言わずに「新S区」って呼ばれてるが、じいちゃんばあちゃんは今でも裏S区と呼んでる。
まぁ、裏と言うのは良くない意味を含んでる。
この場合の裏は、部落の位置する場所を暗に表してる。
高校時代は、部落差別の講義も頻繁にあるような地域。そこでの話。
(あくまで体験談&自分の主観の為、部落差別、同和への差別の話ではありません)

今から何年か前に、男の子(仮にA)が一人行方不明になった。(結局自殺してたのが見つかったけど)
俺はS区出身者。彼は裏S区出身者だけど、S区の地域にある高校に通ってた。
まぁ、彼は友人だった。あくまで『だった』だ。
1年の頃は仲良かった。彼が一人の生徒をいじめるまでは。
いじめられたのは俺。周りはだれも止めない。止めてくれないし、見てもない。傍観者ですらなかった。
必死にやめてと懇願しても殴る、蹴る。
俺は急に始まったから、最初はただの喧嘩と思い殴りあったが、彼の体格と俺のでは全く強さが違う。
でも、次の日も急に殴ってきた。意味も無く。理由を聞くも答えない。
薄っすらと笑ってたから、もう兎に角怖かった。


1 / 11
怖い話・怪談カテゴリー