2015年10月15日

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part67∧∧


690 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 12:26:30.57 ID:NmCoSW/F0

死んだ祖父に聞いた話。
祖父の祖母の時代というから、大正か明治だかの話だと思う。

祖母が住んでいた町で、ある朝、娘さんがいなくなった。
一緒に寝ていた兄弟たちも少しも気付かなかったそうだ。
町内で評判の美人だったから、町は騒然となった。
駆け落ちか、神隠しか、人攫いに攫われたかと、心当たりはおろか、川や山を探したが見つからない。
娘の母親は心配のあまり寝込んでしまったそうだ。

ある夜、母親の夢枕にいなくなった娘さんが立った。
突然姿を消したことを侘び、自分は嫁いだ身だからもう帰れないが、元気を出してくれと言ったそうだ。
母親は驚いて、「本当か?駆け落ちでもしたのか?相手は誰だ?都会の学生か?」と聞いた。
娘さんは首を振って、相手は言えないが、悪い人ではないからと言う。
母親はそれでも「一度でいいから帰って来い、悪いようにはしないから」と言ったが、
娘は、もう会えない、帰れない、自分は嫁いでしまったから、と繰り返した。
嘆く母親に、自分とわかる形見を残したから、きっと受け取ってくれと念を押して、娘は消えた。
身なりもいいし、やつれた風でもなかったが、ずっと口元を隠していたそうだ。

それから暫くして、家族が警察に呼ばれた。
犯人が警察に送りつけた挑戦状だと見せられたのは、一揃いの人間の歯だったそうだ。
ただ、左右の糸切り歯と対の下の歯がなかった。
親は町の人間は、それを見て納得した。
娘は器量良しだったから、山の神の嫁に取られてしまった。
嫁に行っていらなくなった歯を、形見代わりに返してきたんだと。
昔から何十年かに一度、そういうことがあったらしい。
それで、娘のいなくなった日を命日として、警察から下げてもらった歯を形見として墓に入れたんだそうだ。
警察では、そんな迷信が今時あるものかと随分捜査したそうだが、結局娘さんは見つからなかったんだってさ。

祖父の祖母は、昔語りに「女の子はあんまり器量よしでもいけない。山の神に取られるから」と祖父に言ったそうだ。





695 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 20:55:01.87 ID:j7ThDLwv0

>>690
でも連続殺人犯が生息していたのかもと考えると怖いよ



696 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 23:23:53.66 ID:O7zIuiPtO

山の神に嫁ぐと歯が要らなくなる?
よく分からん
人類が宇宙に進出して、宇宙食ばかり食べてると顎が小さくなるようなもん?



698 :本当にあった怖い名無し:2013/03/16(土) 01:42:57.92 ID:r8XD7LSC0

>>695
祖父さんが聞いたところによると、70-80年に一度とかそういう間らしい。

>>696
そこはよく知らないが、祖父に聞いたところによると、人間の歯は抜け落ちるんだと。
「人間だって、子供の歯が大人の歯に代わるときに抜け落ちるだろう。それと一緒だ」と祖父に言われた。
ただ、糸切り歯とその下の歯(犬歯?)はそのままらしい。

祖父は祖父の祖母に、その家が何処だかも聞いていたそうだ。(俺に言っても判らないからと教えてくれなかったが)
その家は山の神に嫁入った娘の家族ということで、妹や弟はいい縁談があったんだってさ。
戦争の時に、兵隊にとられたその家の息子が無事に帰ってきたときには、
「やっぱり山の神の縁者だな、守ってもらえたんだな」と噂になったとか言ってた。

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

怖い話・怪談カテゴリー
人気の記事

最近1ヶ月の閲覧数順