2015年07月14日

原著作者「怖い話投稿:ホラーテラー」「匿名さん」 2011/08/21 18:12

コピペです。かなり長いです。


858 :名無し草 :02/02/27 00:29

よしゃ―――――!
厨からの押し掛け宣告メールが来た!
ついに家にも来た!このスレを役に立てるチャンスがきた!
頑張るぜ!


862 :858その1 :02/02/27 00:57

メール詳細

今日和!G県の○○でーす。(記憶一切無し)
春古味の合否届きましたね。私は受かりマシたー!
××さん(私・以下A)も受かってますよね(はあと)
私、Aさんの本いつも読んでます、大好きです!
今回の春古味でAさんと一緒に合同誌作りたいます!
ね、一緒に作りましょう!でもAさんはオフの締め切りがあるだろうから
コピーで作りましょう!私、学校が休みに入るから春古味前から泊まりに行きますね。
一緒に★★×△△の本作りましょうね!今から楽しみです。
7日に行きます!土産に□□(G県特産品)もっていきますね。一緒に食べましょう!
あまり時間がないから今からネタ考えないと。Aさんの小説のカットも書くから
リクエストがあったら言ってくださ―――い!

こんな内容でした。
(多少省略してます)




863 :858その2 :02/02/27 00:59

そしてこれが返答メールです。

初めまして、○○さん。(以下厨さん)
迷惑な申し出のメール、ありがとうございます。
残念ですが、私の予定には厨さんとの合同誌の予定は入っていません。
あなたと会う予定も入っていません。勿論入れる予定もありません。
私の家にいらしても、あなたが泊まる場所はありません。
あなたを置いておく余分なスペースはありません。
こないで下さい。迷惑です。
もしこの忠告を無視して来ても、絶対に部屋には入れません。
押し掛けてきた時には、警察に通報させて頂きます。
本を読んでいただけるのは嬉しい事ですが、
私は現在、カットを書いてくれる人を募集していません。
厨さんは自分の本だけを頑張って作ってください。

多少省略しています。
あえて拒絶を表す為に、丁寧な言葉使いを崩しています。
出来るだけ厨に解かりやすいように・・


-ヲチスレ19にて再び-
68 :前世858 :02/02/27 23:56

全スレ858ですが、名前、858のままで良いですか?
私のメールが見本になってて、ちょっと恥ずかしかったりして(藁

さて、昨日のメールの返答がきたのですが、アップした方が良いのでしょうか?
前世話に花が咲いているので、ちょっと躊躇。


79 :転生68 :02/02/28 00:06

それではメールをアップさせてください。
ところでG県て(蒟蒻が有名・あと峠の釜飯)日本ですよね。
・・私の書いた文章、G県の方言で曲解させるものなのか微かな不安を抱きつつ・・・


お返事のメールありがとう!
合同誌は今のままだと無理でも、時間があれば作れますよね。
私、Aさんのオフの原稿も手伝います!
私のことなら気にしないで!学校は休めるし時間なら沢山あるから!
まかせて!テストも終わったし、明日からでも行けるよー。
早くオフの原稿終わらせて合同誌がんばろう!
表紙も書きます。カットもまかせてください。遠慮なんてしないで良いよ。
Aさんの締め切りにあわせて何時でも行きます!
今週の土曜日あたりに行けば間に合いますか?
一応その頃に伺いますね!画材は持っていくので何の用意もいらないですよ!

なお、今回も多少省略、手直ししています。


89 :転生68 :02/02/28 00:15

それでは返答メールアップです。

厨さん
メールを書く前に一つ質問させてください。
厨さんは日本人ですか?私の書いている手紙の文章、理解できていますか?
私はこれ以上ないくらい簡単にメールを書いています。
文章は曲解せずに、そのままで解釈をして下さい。

私は厨さんと合同誌を作る予定はありません。
また、その予定を入れるつもりもありません。
厨さんの手伝いも必要ありません。
逆に迷惑です。本当に迷惑です。本心から迷惑です。
私の家にはこないで下さい。絶対にこないで下さい。
そして私は現在、カットを書いてくれる人を募集していません。
私の部屋にいらしても、厨さんが泊まる場所はないです。
あなたを置いておく余分なスペースなどありません。
こないで下さい。迷惑です。
再度申し上げます。
もしこの忠告を無視して来ても、絶対に部屋には入れません。
押し掛けてきた時には、警察に通報させて頂きます。

なお、今回も以下略


95 :転生68 :02/02/28 00:23

 93 :名無し草 :02/02/28 00:18

 >>68
 >元県民としてお詫びいたします。
 >G県民は基本的に言葉が荒いので、「やりすぎ」と思うほどの言葉で罵ってもいいです。

>93
そうなのですか?それならもっと・・

といいたいところですが、もし万一押し掛けられて何かあった時に(いや、そうさせない・・させてたまるか!!)
証拠としてメールを提出する事も視野にいれています(藁
もし、今回のメールで駄目な時には、1段階激しくします。
時間的に、次回が最後のメールになりそうですし、頑張ります!


113 :転生68 :02/02/28 01:50

そろそろ明日に備えて寝ようと思い、最後にメールチェックをしたら、返事が来てました。そりゃあ、痛い返事が・・・
厨の条件に「日本語が通じない事」を付け加えたい内容。
皆同じ体験したのか・・と思いつつ、返事を考案中。


115 :転生68 :02/02/28 01:56

日本語が通じていないというか、
自分に都合よく理解する事にかけてはF1クラスですね。
テキストにして流すので、アップはもうチョイ待って下さい。


117 :転生68 :02/02/28 02:01

このメールの後は、キレても許されますか?
いい歳した人間が切れても許されますか?


Aさん、駄目です!やる前から諦めたら駄目です。
頑張りましょう!頑張ればきっと大丈夫です。合同誌も間に合います!
その為の手伝いなら私、喜んでやります。
アシスタント料払えなんて言わないから、そんなに警戒しないで!
私は好意でお手伝いがしたいだけだから、気を使わなくて大丈夫!

私は生れた時から日本人で、G県に住んでいるので日本語(標準語)OKですよ。
ついでに古文は苦手だけど現国はなかなかの成績です!
小説のお手伝いも出来ますから安心してね!

何度もくどいですが、今回も多少省略……


137 :転生68 :02/02/28 02:32

>130さん
害が無くて良かったですね。
大体、一日で返事が来ると思うほうもどうかしている。
得てして厨とはそう言う物体なのだろうか・・

そしてこちらはなんとかメール返信終了
3行ではないのですが、かなり厳しく書いたつもりです
これで解かってくれない時には、区役所にお願いして厨の一斉駆除をお願いしたいくらいだ。


143 :転生68 :02/02/28 02:41

G県の皆様、これでも甘かったですか?
結構頑張ったのだが・・・(かなり自分の心が荒んできた)


最終通告です。

厨さん、あなたが私をどう思っても、私はあなたに一切の好意を持てません。
私は厨さんの友達でも親友でも、なんでもありません。あかの他人です。
逆に今までのメールから嫌悪を感じています。はっきり言って気持悪いです。不快です。
私は嫌いな人と1分一秒たりとも、近くにいる気にはなれません。
嫌いな人と合同誌は出しません。イヤな思いはしたくないです。
嫌いな人とは厨さんのことです。あなたの事です。
勿論、そんな人を家に泊める事などしません。迷惑です。

このメールを無視して厨さんが私の家に押しかけてきたときには
即刻警察に引き渡します。これは脅しではありません。
ご自分の履歴が汚れることを覚悟してください。
厨さんがたとえ未成年でも、履歴は汚れます。その事を忘れないで下さい。

今後厨さんからのメールは総て削除致します。一切読みません。
これ以上私を不快にさせないで下さい。


342 :転生68 :02/02/28 23:58

えーと、なんだか厨はとてつもないことをしてくれるようで、予想を遥かに越えています。
先程帰宅してメールをチェックしたら、もうすごいとしか・・・
報告は本家に行ったほうがいい?
ライブでないし、たいしたことないと思ったからこっちで書き始めたけど、ここまでになったら本家に行かないと迷惑?


347 :転生68 :02/03/01 00:15

それではこちらで失礼します。
先程職場より帰還し、速攻メールチェック。
G県厨様より、7通のメール、そのほか十数通のメール。
その中で、見覚えの無いメールアドレスからの着信。
ウイルスチェック後、開いてみるとG県在住厨様でした(ヲイ)
どうやら、友人のメールアドレスで送った様子。
しかも前回のメールを一部理解できたらしく、
そのメールには自分のアドレスで送った(削除されたであろう)メール7通分がコピペされてました。
内容は自己解釈、増殖予定が書かれてます。
思わず乾いた笑いを浮かべている自分に気が付きました。

ここまできたら臨戦態勢整えます。あーあー、楽しみだなっと(乾燥藁


353 :転生68 :02/03/01 00:33

厨が理解できたのは「メールを削除する」という1文だけでした(乾燥藁

今日和!厨です!
Aさん、酷いメール送ったって、きっと気にしてると思って、
友達のメールから送ってます。
Aさん、誤解してるようなので、私がさっきまで送ったメール、
全部送りますから、読んでね。
土曜日が今から楽しみ!★★×△△の話沢山しましょうね!
↑違うアドレスで送られてきたメール本文

↓以下、その前のG県厨のアドレスのメールに書かれているであろうメール
(コピペされていた部分)
私Aさんが怒るようなこと何かしました?気に障ることをしたなら謝ります。
ですから酷い事をいうのは止めて!私はAさんが大好きです。
だからAさんの役に立ちたい、Aさんと一緒に本を作りたいんです。
昨日のメールは取り消してくださいね!


どうして返事をくれないんですか?謝ってるのにどうして?
私は怒ってません。Aさんが好きなのも変わってません。
前のメールの事は忘れますから。もう気にしないで下さい。


Aさんの返事がこないのが心配です。締め切りに追われてるの?
そんなに大変なら、土曜日、友達も連れて行きます。
その友達はトーンくらいなら貼れますから、こき使ってもOkです
これでかなり時間が稼げますね


友達、土曜日都合が悪いそうです。でも、必ず連れていくから
安心して大船に乗ったつもりで居てね。
返事、早く下さいね。まさか本当に削除なんてしてないですよね


残りのメールは、どこの駅に行けばいいのかとか、
駅からどう行けば良いのか、○×に迎えにこいなどの内容なので削除しました。
しかし、G県厨は、私が一日中メールチェックをしていると思ってるのか?
そして何時もの如く、多少原文省略しています。


406 :転生68 :02/03/01 01:49

友人宅へ録音付ウォークマンを借りに行っている間に
こんな事になっていたとは・・
>393の言っている通り、困ってはいなかったので、ここに書いたのですが
まさかこんなことになるとは。スミマセン。

とりあえず現在の報告。
友人に録音付ウォークマンを借りたので、録音準備終了
テープは120分×3本用意
当日、数人の友人がいざとなったらいつでも来てくれるようにスタンバイ
厨対策として、通帳関係、必要以上の金銭、貴重品関係は
職場の金庫に明日入れる許可を貰いました。
同人関係、マンガ関係、AV関係は車に詰め込み。
原稿作成関係は、現在作業中のFD一枚残して、同じく車の中へ。
そして警察にも電話番号を聞くついでに、事情を説明。
しかし、私がコニーのせいか、いまいち危機感ないです。
それでも話を通したので、少しは違うと思われる。
御近所には、明日の仕事前に話に行く予定。
しかし、居ない、寝ているなども考えられるので、会えない人の為に手紙も作成(・・まだ途中です)
あとは管理人に、明日職場から電話。

あとはメールの返答をどうするか、ゆっくり対策練ります。


421 :転生68 :02/03/01 03:08

学生はもう休みですか?
G県厨からメールが届きまくってます。今日だけで5通。
宣告通り読んでいないのですが、最初のアドレスで送ってきているあたり、
どうやら既に私が送ったメールの内容は、脳内あぼーんされた模様。
放置決定しようと思ったのだが、1ピコの可能性に掛けてメール返送。

実際、押し掛けられたら、厨を間近で観察できるチャンス!
などと考えているあたり、どうやら緊張感はないようです
何人に増殖してるのかしら(不謹慎)


434 :転生68 :02/03/01 03:35

>428
何度も送ろうと試みたのですが、G県厨の名乗った名前、どう見てもPNとしか受け取れなくて困っているのです。
本名なら相手にもきちんと事の次第が伝わるのですが、
これで万が一「厨なんて人、知らないよ。このメール気持悪い」と思われるのではとの不安がひしひしと・・・

メールを送ったところ、今のところは返答ないです。
昨日と同じパターンかな。



561 :転生68 :02/03/02 00:08

どうやら明日は本家に移動でしょうか(藁
友人という人のアドレスにメールを送ったところ、
類友というか、厨の友人の条件は厨というか、とても素晴らしい相手でした。
貰ったメールからわかったのは
押し掛け厨が増えたということです(藁

楽しい土曜日が迎えられそうです。
私の駐車場は立体ビル駐車場で、暗証番号を押さない限り、私の車は降りてこないです。
まあ、私の前に使っている人が居たら危ないですが。
積んだのはトランクです。外からは見えないです。


573 :転生68 :02/03/02 01:27

えーと、それではメール公開です

まずはこちらから送信した内容です。

いきなりこのようなメールを送ります事、どうぞお許し下さい。
私、Aと申します。
実は現在、貴方様がメールアドレスを貸しました厨さんが
私の家に遊びに来ると言っている状態なのです。
ですが私は、厨さんを知らないのです。
何度もメールにて拒否の意を伝えているのですが、
一向に聞き入れてもらえません。
厨さんはどうやら私の家に押し掛けてくる予定のようです。

何度もメールで断っているのですが、そのメールを曲解するだけで
どうしても埒があかない状態なのです。

そこでお願いなのですが、もし、厨さんのお宅の
住所、電話番号、フルネームを知っていましたら教えて頂けないでしょうか?
なお、厨さんが私にメールを送ったときのアドレスはgken-tyu@2chan.ne.jpです。(実際は違います)
そして大変申し訳ないのですが、厨さんが思いとどまる様に、
御助力を頂けないでしょうか?
お手数をお掛けすると思いますがどうか宜しくお願い致します。


そしてこれが返信です。

Aさん
初めまして。私はあなたにメールを貰った△△です。
Aさんの言い分はわかりました。確かに厨さんは私の友人です。
私は厨さんから、土曜日にAさんの家に遊びに行こうと誘われてます。
Aさんが誘ってくれたと聞いています。
それに厨さんが絶賛しているAさんが、厨さんの申し出を断るとは思えず、
私はあなたが本当にAさんなのかという不安の方が大きいです。
なのであなたが厨さんのアドレスから厨さんを割り出そうとしている人としか思えません。
メールの送信済みアイテムにもあなたのアドレスへのメールはありませんでした。
私は直接明日、厨さんとAさんのお宅に遊びに行きます。
もしあなたが本物のAさんでしたら、その時、教えます。

本当はもっとすごい内容でしたが、少し綺麗にして省略してます。
実際、「私の(△△さん)メールアドレスはわたしのHPから調べたのではないか」
とか、「二度と私に名前を偽る嘘メールは送るな」とか
「厨さんは私が守る」みたいな事も書いてありました。

一種の寒いギャグマンガを読んでいる気分になりました(乾燥藁


588 :転生68 :02/03/02 02:12

G県厨さんには、既にメールで昨日のうちに忠告をおくってます。

厨さん、あなたには簡潔に書かないと伝わらないようですので、
このメールをもって、総てを最後とさせて頂きます。

あなたはストーカーと同じです。
家に来たらそのまま警察に引き渡します。
なお厨さんのことは、既に警察に連絡済みです。
簡潔に言います。
「来るな!」

このメールの後、厨にメールを貸した厨友にメールを送りました。


614 :転生68 :02/03/02 05:12

G県厨のメールは数通届いてますが、もうここまできたら無視。
もう一度明日の厨への対策をイメージトレーニング。
御近所さんにはすべて知らせた。警察も届けてきた。
集めるものは集めた。隠すものは隠した。

そして不謹慎な事に、厨が取るであろう行動を表にまとめてみた(藁
いくつ予想が当るかな(不謹慎) 
しかし、友人と何人押し掛けが来るか賭けをしている自分。
(当った方は外した方を一日奴隷としてこき使える)
もう少し緊張したの方がいいのか?などと思いつつ、まるで小学生の遠足の前日の様に、どきどきしています。


944 :転生68 :02/03/03 02:07

無事生きてます(藁
テキスト纏めながら、意識を手放してました。スミマセン。
運が良かったのも手伝い、いともあっさり終わってしまいました。
報告は、本家とここと、どちらが良いのでしょう?


-本家にてご報告-
126 :難民『転生68』 :02/03/03 03:22 ID:Z+OWDchi

上手く文章に出来なく、どこを書けば良いのか上手く絞れなくて、
長くなった上に、読み難いのですが、暫しお付き合い下さい。

襲撃予告をつき付けられ、興奮に包まれてなかなか寝つけなかった私は、
空が白くなり車の音がうるさくなってから、うとうとと眠りにつきました。
気持の良い睡魔に襲われかけた時、いきなり事は起こりました。
インターホンが鳴ったのです。私は思わず時計に目を走らせました
時計の針は11時をすこし過ぎたくらいでした。
「私、12時間以上も寝た?」
その疑問は外の明るさが否定してくれます。
そしてぼーっとしながら一生懸命自分の置かれた状態を思い出していると、再びインターホンが鳴らされ、
それに続いて「Aさーん!お手伝いに来ました!」という叫びがあがりました。

おお、厨来訪!

私は総てを理解すると、近くに置いておいた服に着替え、
用意していたウォークマンと携帯を手に、ゆっくりと扉に近付きました。
そして再びインターホン。
「Aさーん、厨です。」その声の後に、扉をガチャガチャと開けようとする音が響きます。
私は扉ごしに「どちらさまですか?」と問い掛けると、扉の外ではあまり聞きたくない悲鳴が聞こえます。
「本物のAさんだー!」「早く開けてくださーい」「嬉しい」などの言葉が飛びかいます。
扉に覗き窓が無いので、相手が何人居るか分らないのですが、応戦準備を始めます。
録音開始、電話スタンバイ。対応開始。
「お引き取りください。」
この一言が戦闘開始の合図となりました。


扉を挟んでの攻防開始。
「せっかくお手伝いに来てあげたんですよ、開けてくださーい」
「いやです。」
「友達もわざわざ来てくれたんですよー」
「来てくれなんて頼んでいません。迷惑です。帰ってください」
「どうしてそんな冷たい言い方するの?遠い所からわざわざきたのに!」
「来るなといったはずです。帰ってください。」
いきなり扉がガチャガチャ動かされます。(鍵、チェーンはついてます)
「絶対Aさんは私を勘違いしてます!ここを早く開けてくれれば今までのことはすべて水に流してあげます。
 だから早く開けなさいよ。」

思わずこの言葉に、近くにあったコンセントにコードさし入れて、
ノブにくっつけてやろうかと思いましたが、(家の扉は鉄扉です)思いとどまり、あくまでも大人として対応をしました。

「流さなくて結構です。これ以上騒ぐようでしたら、宣言どおり、警察に通報します」
その言葉に一瞬、厨達の言葉は途切れました。
扉ごしに僅かに言い争うようなやり取りが聞こえてきました。(よく聞き取れませんでした)
「どうしてそんな事言うの!せっかく私が遠い所からお土産まで持って来てあげたって言うのに、
 どうしてそんな酷い事言うのよ!開けて謝りなさいよ!」
インターホンを押しまくり、扉をガチャガチャする音が更に激しくなります。
「合同誌、せっかく一緒に出してあげるって言あげたのに、何よその態度は。
 その為に手伝ってあげるって言って上げてるんだから、早く開なさいよ。
 開けないと無理にでも開けるよ!」

10分ほど話した結果、私はこれ以上の話し合いは無理だと思い、携帯電話に手を掛けました。
そのまま電話番号を探していた時、男の人の声で扉を叩く音が・・・

「○○さん(私の本名)、××警察ですが・・・」

それは私が事前に話をしにいっていた、派出所(今は交番でしたっけ?)のお巡りさんでした。
私の申し出を気に掛けてくれていた様で、パトロールの途中に立ち寄ってくれたのでした。
そこで発見したのが、4人の襲撃に遭う我が家の扉。

私は一応、警戒しつつ扉に近付くと、お巡りさんに答えました。
「そうです。」
「今、あなたの友達と言う人たちが、部屋の前に来ていますが、確認してもらえますか?」
「名前はなんと名乗っていますか?扉は恐くて開けられないので、名前を聞いてください」
お巡りさんは少し時間を置くと、4人分の名前を告げました。
もちろん一切記憶に無い名前です。
「いいえ、違います。一切知らない人です。その人たちが、先日お伝えした人です。」
その途端、外でいくつかの金切り声が響きます。
「酷い―!どうしてそう言う嘘つくんですか!遊びに行くって言ったじゃないですか!
 おいでって言ってくれたじゃないですか!」
しかし、その金切り声に混じり、こんな声も聞こえてきました。
「厨ちゃん、Aさんは私にもおいでって言ってくれたって言ったよね」
いまいち聞き取れないのですが、こんな内容でした。
私は部屋に用意していた、メールをプリントアウトしたものを入れたファイルを取りに行くと、
扉の外にいるお巡りさんに厨さん御一行が扉の近くに居ない事を確認し、
チェーンをつけたまま扉を開けて、そのファイルを渡してすぐに扉を閉めました。
「それがそこで騒いでいる人が送ってきたメールと、私の返答メールです。」
お巡りさんが、「確認してもよろしいですか?」とのお伺いを立てたので、
私は「どうぞ」と答えました。後ろでG県厨と思われる人が、
「メールを読めば、どちらが嘘を付いているかすぐに分りますよね!
 ほら、早くAさん、開けてください!今なら許しますから!」

そして少し時間を置いた後、お巡りさんが問い掛けてきました。
「これは、本物ですか?」
「パソコンに総て残っています。調べていただいて構いません。」
私の言葉を聞いたお巡りさんは、すぐに応援の人を呼んだ模様。
その間、厨さん御一行は、訳の分らない事を叫んでいます。
「とりあえず、このままではどうしようもないので、お話を聞かせてもらえますか?」
「分りました。ですが、ここでは近所の方に迷惑が掛かるので、そちらの派出所に場所を移してもいいでしょうか?」
「その方がよさそうですね。それではこちらまで来てもらえますか?」
「分りました。そこにいる人たちが派出所に付いたら、連絡貰えますか?」

お巡りさんはいまだに自分の正当性を叫んでいる厨を連れて、去っていきました。
(本当はこの辺、すごい叫び、争う声、いろんな音などが響き渡りましたが、
 暫くして応援に駆けつけたお巡りさんも加わり、だんだん声は小さくなりました。)
私は声が遠ざかると、急いで化粧をして用意を整えました。
念の為に、もう一度メールを出力、私の住所が奥付に載っている同人誌など、
提出(したくはないが)出来るように準備をしました。
そして暫くしてお呼びが掛かり、派出所まで出向です。

お巡りさんが彼女達の持っていた荷物の中から、学生証を発見。
身元は既に調べ済み。お巡りさんがメールを読み、厨さんにメールが本物である事を確認。
そして、派出所の奥の部屋で、お巡りさん二人を挟んで話し合い。

「君達、Aさんはきちんと断っているじゃないか。君を知らないとも言ってるし。」
「良く読んでください!だって、ここで・・・・・」
といいながら、G県厨さんは一生懸命、自分が捻じ曲げて受け止めた内容をお巡りさんに説明してます。
聞いてるこっちが痛かった・・・



結局、話し合いの結果、G県厨さんと3人の友達のうち、
二人は真性厨(内一名はG県厨)、一人は仮性厨、もう一人は被害者の模様。
真性厨二人は、メールの解釈の説明でお巡りさんを悩ませます。
仮性厨は、だんだん、自分が本当に置かれている立場を悟り始めました。
一番可哀想なのは被害者の子で、断ったのに無理矢理連れてこられた。
扉の前のやり取りを聞いて途中みんなを止めようとした。全員分の交通費を払わされていた。
等々、ちょっと可哀想に思ってしましたが、話し合いは進みました。
相手は18歳が一名、残り未成年でした。

お巡りさんは、相手が未成年と言う事と、女の子であるということ。
そして就職が決まっている、次の学校が決まっている、まだ学校が残っているなどの理由から、
出来れば保護という形にしてあげて欲しいとの申し出が。
私は少し考え、仮性厨と被害者だけは『念書』を書くという条件で、許す事を決めました。
残り二人も、どうか情状酌量で…と言ってきます。
お巡りさんの中で、一番年配の方が一生懸命私に懇願してきます(何故?)
ですが、その願い出ていたお巡りさんと私の耳に飛び込んできた言葉、それは厨二人の切れた叫びでした。
「どうしてこれほど言っても分らないの!悪いのは、私達の好意を踏み躙るAさんでしょう!私達は何も悪くない!」
年配のお巡りさんは、気まずそうな顔をしながら、厨二人の相手をしているお巡りさんと交代しました。

その間、私は仮性厨と被害者に、正式な念書を書いてもらうと言う事を条件に
今回のことは許すという事を伝えていました。
「今回は許しますが、二人の両親には、連絡させてもらいます。」
二人は困惑した顔をしましたが、お巡りさんの
「君達はやってはいけない事をしたんだよ。これくらいで許してもらえる彼女にお礼を言わないと」
と諭してくれて、二人は涙を流しながら納得してくれました。(正確には被害者の子だけ)
そして二人の保護者に電話をすると、二人の保護者から謝罪の言葉を頂きました。
二人の保護者はすぐに来てくれるとの旨を、お巡りさんから聞きました。
そしてなんとか話が纏りかけた時、今まで優しかった年配のお巡りさんのきつい声。
「今から君達のご両親に連絡する、学校側にもこの事を伝えるけど、良いんだな。」
その今までとは違う様子に、私と若いお巡りさん、仮性厨と被害者はそちらを見ると、
まるで喧嘩ごしの真性厨2名と、怒った表情の先程まで優しかったお巡りさん。
「悪いのは私達じゃない!お巡りさんもどうして分らないの!呼びたければ呼んでみなよ」
的な売り言葉。私はあーあー…と思っていると、仮性厨、被害者が、泣きながら謝りました。
学校に知らせると言う言葉が響いた様です。謝りながら泣出した二人を見て若いお巡りさんは慌ててしまっています。
私は仕方無しに、
「あなた達二人は、今は訴えないから。
 でも、反省の色が見られない時にはあの二人と同じことになるから、そのつもりでいてください」と告げました。


結局、仮性厨と被害者は、親が迎えに来て帰宅が許されました。
二人の親は何度も何度も謝って、子供を連れて帰っていきました。
余談ですが、夜にお詫びとお礼の電話が入りました。
そして真性厨2名は手におえないと言う事で、総てをお巡りさんにまかせる事にしました。
お巡りさんの報告によると、G県厨はどうやら親も厨らしく、私に会わせろと、物凄い剣幕で騒ぎたてたようです。

私は一通りの事情を説明して、今後の見通しを聞いてから帰宅を許されました。
まだ総ては終わっていないのですが、とりあえずの落ちつきは取り戻しました。
帰宅を許された私は、帰り掛けにいくつかお菓子を購入し、迷惑を掛けた御近所さんに配りに行きました。
みなさん優しい言葉を下さいました。近所迷惑にならなかった事が救いです。

そして今回の件で勉強した事
・厨には早め早めの対応が必要
・厨は日本語が通じない(全員とはいいませんが)
・厨には、きっぱりはっきりと
・厨襲撃は夜だけではない
最後にお巡りさんに言われた言葉
・また、同じようなことがあったら、すぐに来てください。
 気軽に電話してください。
お巡りさんに言われてちょっとモニョッた事
・もう少し、優しくメールを書いてあげてね
 (しかし、この言葉は真性厨と話しているうちに、消え去った様です)
今回の件の総評
・怪我人が無くて良かった。
・破壊されたものが無くて助かった。
・もしかして、私の運が良かっただけ?


長々と詰まらない報告をしてしまって申し訳ありませんでした。
私の今回の経験がみなさんのお役に立つことを祈っています。
いや、お役に立てるような事が起こらない事を祈る方が良いのかな?


143 :難民『転生68』 :02/03/03 03:51 ID:Z+OWDchi

今回、助かったのは、お巡りさんがパトロールに来てくれていた事と、
お巡りさんがデンプァな人でなかった事、
厨の解釈を正しいと認めなかった事です。(認められたら恐い)

今日の事で私の脳の『厨』の項目を更新できました。
ちょっと心に引っ掛かるものもありますが、
明日は連絡をしていた友人(もしもの時に来てくれる約束の人)にお礼周りをしてくる予定です。

147 :難民『転生68』 :02/03/03 04:07 ID:Z+OWDchi

細かな部分は難民にアップしました。

最初の報告を難民でしてしまったので、本家、難民を跨ぐ
ややこしい事になってしまって申し訳ありませんでした。
今後は大人しく名無しに戻ります。
出来れば親厨関連で再び「難民『転生68』」を名乗らなくてすむ事を今から願っています


-ヲチスレにて-
69 :転生68 :02/03/03 03:33

本家の方に、事後報告させていただきました。
みなさん、本当に今までありがとうございました。

ちょっと対応、甘かったですかね?
そしてG県厨の親の忍び寄る恐怖が、今後の楽しみです(嘘です)


83 :転生68 :02/03/03 03:45

 >76 :名無し草 :02/03/03 03:38

 >お疲れ様でございました。
 >ちょっと質問させて頂いてよろしいですか?>転生68さん

 >4人の年齢が噛み合わないので、教えて頂けないでしょうか。
 >とりあえず、前の話と総合して、首謀者のG県厨がリア厨だとは
 >判ったんですが、他がどうにも。
一番マトモそうな子が18かな、とも思うんですが。
たしか、もう一人の真性厨が18だったとおもいます。
学校の部活の知り合いだったようです。(何の部活かは・・)

正確にここで晒した方が良いですか?


107 :転生68 :02/03/03 04:01

厨理論、聞けば聞くほど脳味噌が蕩けて耳から出てきそうです(藁
たとえば「合同誌を作る予定をいれるつもりも無い」という部分は
「私が大変だと思って遠慮してるんです。本当は作りたいって言ってるんですよ。女の子にはよくある事です」
的なことに化学変化させます。
拒絶の言葉を「照れてる」などという言葉に変換する錬金術も多用してました。


120 :転生68 :02/03/03 04:13

本家に書き忘れましたが、学校側に仮性厨、被害者のことを警察から通報するのは止めてもらいました。
どうせ真性厨から伝わるとは思いますが。

それと、心温まる(…のか?)オマケを一つ。
厨御一行が連行された後、お隣在住のお兄さん(血は繋がってないです)が
「話聞いてたけど、こういう事だったんだ。
 これから警察でしょう?よかったらこれ食べていきなね」
と言って、おにぎりをさし入れしてくれました。

ちょっと心と体が温まりました・・・


248 :転生68 :02/03/04 00:04

すみません、まだ名無しに戻れない様です。
今日、再び襲撃受けたのですが、事後報告はしたほうが良いですか?
するなら本家とこちらと、どちらが良いでしょうか・・


257 :転生68 :02/03/04 00:19

それでは纏り次第、本家にアップさせて頂きます。

私は無事です。被害は可哀想な家の玄関扉。
器物破損だ。クックック(厭藁


-本家にて再び-
190 :難民『転生68』 :02/03/04 00:52 ID:0mD3WRiM

それでは二日連続で申し訳ないですが、結果報告をさせてください。
文章が下手糞、読み難いなどは、どうかお許し下さい。

貴重品関係を会社の金庫にしまっていた私は、家中の小銭をかき集め、
迷惑をかけた友人一同へのお礼の品を購入しながらお礼に参じようと、準備を進めていました。
時計の針は午前11時をもうすぐ指そうとしているあたりでした。
いきなりインターホンがなりました。しかし来客予定はなく、新聞の更新もしたばかり。
セールスかと思い警戒をしながら、扉の外へ問い掛けました。
「どちら様でしょうか?」
「お前が○○か!」
見ず知らずの男の声です。荒い声です。いやな予感がしてきます。
私は慌てて友人に返そうと思って用意していたウォークマンと携帯をいれた鞄を取ってくると、
必死にその二つを取り出しました。
ウォークマンには、友人に聞かせる為、昨日のテープが入ったままでした。
私は慌てて早送りをすると、多分昨日の録音が入っていないであろうあたりからボタンを押しました。

パワーアップした厨との対戦開始です。



「そうですが、どちら様でしょうか?」
「お前か!家の娘を騙したのは!」
おお、いきなり予感的中!私は「親の因果が子に報い…」などと思いながら、心を決めました。
「ご自分のお名前を名乗らずに、いきなり怒鳴りだす失礼な方とお話する事は何一つありません。
 御引き取りください。」
「どうして俺がお前のような奴に名乗らなくちゃならないんだ!
 お前の方が失礼だろうが!早くここを開けて出て来い!」
どうして厨が製造されるのか、なんとなくその秘密解明に一歩近付いたような気がしました。
「怒鳴ると御近所迷惑です。御引き取りください。
 見ず知らずの方の呼び掛けに答えるほど、暇人ではありません」
その途端、昨日のドアノブよりも激しくガチャガチャと音をあげ出す扉。
叩くような音。やはり厨の行動パターンは同じなのかと、溜息一つ。
「小娘!いい加減にしろ!出てきて謝れ。謝罪しろ。家の娘を騙しやがって!」
・・・自分で名乗ってる事に気が付かないから厨親なんだろうな・・それに私は残念ながら大娘なんだ・・・
と思いつつ、何気にコンセントに手が伸びそうな自分に必死に歯止めをかけると、替わりに携帯を取りました。
「今すぐ出てきて謝れ、そして総てを取り消せば、お前のしたことは総て水に流してやる!」
G県では厨養成ギブスとか、あなたもこれでデンプァになれるマニュアルビデオとか
販売しているのではないかと疑いたくなるような位、同じ行動の親厨。
(G県の方、変な言いがかりをしてしまいスミマセン)
痛む頭を押さえつつ、昨日のお巡りさんの言葉を信じつつ携帯作動。


「はい、□□交番です。」
「すみません、私、××コーポの・・・」
「もしかして○○さんですか?」
どうやら派出所勤務の方には、話が伝わっていた様です。
「そうです」
「どうしました?」
「又、押し掛けられてます。多分昨日の方の父親に・・・」
「…………………………………………え?」
携帯から怒鳴る親厨の声が聞こえるらしく、お巡りさんはとっさに状態を把握してくれました。
「すぐ行きます、相手は何人かわかりますか?」
「見ていないので分りませんが、怒鳴って暴れているのは一人、大人の男性の様です」

その数分後、多分二人と思われるお巡りさんが到着。
怒鳴りが悲鳴に近い金切り声に変化しました。
「お前等がこんな奴の口車に乗るから、娘がかわいそうな目に会ったんだ
 騙してるのはこいつだ!俺が娘を守ってやるんだ!」
などと、娘を思う父の言葉が飛出してます。スミマセン、笑いました(反省)
そして扉越しにお巡りさんと会話。
「昨日の人たちの誰か親御さんみたいだね。どうする?」
「・・・昨日と同じで良いですか?」
「それでは電話します。」
遠ざかっていく声。対応の早さにちょっと驚く私、
それよりも先にこんな会話が成立する警察と私の関係の方が泣きたくなります。
そして電話を待ちながら、今日伺う予定だった友人に説明の電話をかけました。

そして電話がを頂いて昨日と同じ道のりを進みました。
本日、相手は一人でしたが、大人の男性と言う事で、付き添いは同じく2名。
私は事情聴衆をされているあいだ、怒鳴る親厨を宥めるお巡りさん。昨日に引き続きスミマセン。


「こいつが家の娘をたぶらかしたに決まってる!手紙だって、こいつが後から嘘書いたに決まってる!
 家の娘の方が被害者だ!こいつを逮捕するのが当たり前だ!」
おじさん、ごめん、私、メールは送ったけど手紙は送ってないんだ・・
などと細かいところに心の中で突っ込みをいれないと、
きれそうになる自分が押さえられませんでした。
大切な休日、しかも久し振りの連休をこんな厨親子に潰された私はどうすれば・・・
親厨は実の娘の胸の痛みは分っても、娘の傷付けた相手の痛みは分らないというように(当たり前)
私を罵る様に言葉をぶつけ主張します。耳も脳も胸も・・そして懐も痛いよ。
そしてこの親厨と私を一緒にしておくのが間違いだと気が付いたお巡りさんは、私に帰っても良いと言ってくれました。
連絡を取れるようにしておいてくれれば、出かけてもOKとのこと。
私は携帯番号を教えて、当初の予定通りに動く事を決めました。
何時でも派出所に戻れる様にしておきながら。

お巡りさんからは、扉の被害の証拠として、写真を撮りたいという連絡、
相手の名前、住所、電話番号などの、必要と思われるメモを渡したいから、
帰りにでも寄ってくださいという二つの連絡を頂きました。


私の方の被害は、扉が蹴飛ばされてボコったこと位ですみました。(使えますが、交換してもらいます)
不幸中の幸いというか、なんと言うか。勿論、示談に等せずに、罰を与えてもらう予定です。

二日連続で、こんな事になるとは思っていなかっただけに、
ちょっと自分が荒んでいることに気が付き、もっと大人にならないと・・と思いつつ、
明日、これで母親が押し掛けてきたら、既にギャグの域に突入だ!などと思っています。

明日会社の金庫から貴重品を出してもらったら、またお菓子を買って、御近所さんに配る予定です。
心も耳も脳も痛いけど、懐が痛いよ(苦藁 
でも、友達が気を使ってくれて、お古の録音機能付きウォークマンを下さいました。

皆様、厨ボスを撃退しても、最後にラスボスならぬ、厨親が潜んでいる場合があります。
くれぐれもお気をつけ下さい。なお、今回のラスボスは18歳真性厨のデンプァ父でした。


最後となりましたが、今回、かなりへんな文章です。
まだ落ちつきを取り戻せていない様です。
本当にすみませんでした。なんとか解読していただけると幸いです。

これからまだ、色々と警察に行かなくてはならない事があるそうです。
頭が痛くなってきますが、頑張って勝利をこの手に収めます。
(勝利って何?)皆様、二日間に渡る駄文アップ
本当にすみませんでした。こんなのでも、次の方への役に立てば幸いです。


325 :転生68 :02/03/04 01:23

追加報告。

坦々としているように見えますが、実はお隣のお兄さんが厨襲撃中、気を使ってくれていたのでした(藁
親厨の叫びに混じって、壁を叩く音が微かに。私ははっと思い窓から顔を出すと、
しばらくしてお隣のお兄さんが顔を出しました。
「大丈夫?昨日の今日で大変だね。」
「すみません、御迷惑お掛けしてしまって・・・」
「今日はおじさんみたいだけど、俺がガツンと言ってやろうか?」
「大丈夫です。警察にも連絡しました、もうすぐ来てくれると思います。
 それよりも危ないから、鍵を閉めて、絶対外に出ないで下さいね」

などという、1分弱のやり取りが、すごく心を落ち着けてくれました。
ありがとう、お隣のお兄さん。すごく感謝しています。


363 :転生68 :02/03/04 02:33

思わず涎たらしながら寝てました(情けない)
親厨の叫んでいった言葉。全体的に痛かったですが、特に印象に残っているのはこんな感じです。

「家の娘が折角お前如きを手伝いに行ってやったって言うのに、そのし返しはなんだ!」
「お前は家の娘を馬鹿にしているのか!
 人の娘をコケに出来るほどお前は頭が良いのか!えらいのか!いったい何様のつもりだ!」
「小娘の分際で男に、大人に逆らうんじゃない!」

私が
「私はあなたの娘さんに、来てくれといった覚えは無い。
 そちらが勝手に押し掛けてきただけだ」というと、
「減らず口を叩くな!家の娘がお前に劣るとでも言うのか!」
と逆切れする始末・・痛いです、親厨。
語呂は黄色い電気ネズミに似ているのに、こんなに生態が違うと真面目に撲滅運動に参加したくなります。
そうでした。どうやら、G県厨にメールアドレスを貸したのは真性厨だったらしく、父親はその辺でも激怒しておりました。

もういいけどね。(遠い視線


388 :転生68 :02/03/04 03:00

・・すみません、泣いていいですか?怒っていいですか?切れていいですか?

G県厨から懲りずにメールが届きました。
(発信は、土曜日の夜です。受信したのは先ほどです)
ここまで来ると相手が厨だからと言うより、嫌がらせされてるとしか思えない・・・
ええ、そりゃあ内容もすごいものでした。想像しやすいものです。
もう、何も言えない・・
誰かが言っていましたが、ネタだったらどれだけ救われるか(乾燥藁
撃退がスムーズだった分、メール攻撃に転じている様です。

話飛びますが>359さん、>364さんがコテハンについて書いてくださいました。
ただ、スレが替わったので、前のスレでの名前を名乗るのに、
その時タイムリーな話題だった「前世」を使い、
新しく立ったスレで、それに会わせて「転生」を使っただけです。
間違えても私は前世などを信じてないし、お告げも夢も見ません。
でも願うなら、前世で厨に関係していませんでしたように・・・


411 :転生68 :02/03/04 03:14

それではこちらで失礼致します。

-G県厨からのメール-
Aさんひどいです!ひどいです!どうして私がこんな目に会わないといけないの!
ものすごい裏切りです。いくら照れていたからってこんなことするなんて!
折角G県から出向いて行ってあげたのに、恩を仇で返すなんて酷い!
最低です!謝ってください!Aさんのせいで、私春コミ行けなくなりそうです!
参加費どうしてくれるんですか!折角受かったのに!
参加費返してください!オフペーパーで合同誌宣言までしたのに、
どうしてくれるの!私の信用が落ちたらどうするんですか!
警察に私達の間を裂かせただけでなく、親まで呼び出して。
最低です!
でも、私はとてもやさしいですから、Aさんが、きちんと謝ってくれれば許してさし上げます。今まで通りにしてあげます。
早く謝ってください。

心に過ぎる微かな不安・・・
このG県厨の親も、親厨か?

そして何時もの如く、多少手は加えて省略以下略


448 :転生68 :02/03/04 03:27

省略は、文章中の名前など特定できるの・顔文字・記号変更・
あまりに酷い言葉使い・ダブって要らない部分・長さ調節の為に多少の改行・
漢字への変換、あからさまの誤字の変更などを行っています。
出来るだけそのままの御風味をお届けできればよいのですが・・・

このG県厨は、私に何がしたいのでしょうか。
もう、お腹いっぱいです。一生分の遭遇するであろう厨の量は充分満たしてるとおもうのだが・・・甘いのかな・・・



647 :転生68 :02/03/05 00:11

本日の報告です。
メール厨増殖です。(厨と18歳真性厨)
だいぶ厨メールに免疫が出来てきました(嘘です)
どうやら厨2名は、親も厨なようです。
もう、言葉も笑いも出ません。
そうそう、被害者の親から連絡が入りました。
その報告はした方がいいでしょうか?
たいした事ではないのですが、なんか皆様の予感的中過ぎで
報告した方が良いのかなと思ってしまいました。
ほんとうに、たいした事ではないですが・・・


259 :難民『転生68』 :02/03/05 00:40 ID:Cg5dYIST

仕事から帰宅した私は、宅配便の不在配達を受けとりました。
宛先は被害者の親からでした。多分お詫びの品だと思います。
そして留守電ランプがチカチカと・・・
聞いてみると、仮性厨と被害者の親からでした。
数回入っていました。(帰宅が11時近い人間でして)
聞いてみると、お詫びの電話でした。食事の仕度をしていると、再び電話が。出てみると被害者の父親でした。
話の内容は
・夜遅くにすまないが、どうしても直接謝りたかった。
・出来れば直接謝りたいので時間を頂きたい。
というものでした。前に電話を頂いた時は、動転していて
とにかく謝るしか出来なかった事を謝罪していました。
そして一番厭な言葉を聞いてしまいました。
被害者も、学校で真性厨のせいで、呼び出しを頂きかなり怒られたそうです。塞いでいる様です。ちょっと胸が痛みます。
やはり自分は甘いようです。父親にお願いして被害者を出してもらいました。
被害者「あの、本当にすみませんでした。」
「もういいよ、その代り、二度とこんなことしちゃ駄目だよ」
被害者「はい。」
「それよりも、学校、大丈夫?まだ○年生でしょう?」
被害者「・・・・・・・・・・・・・・・」
「厨と18歳真性厨に、また、何か押しつけられなかった?」
被害者「・・・・・・・あの・・・」
この時、先日皆さんの話していた厭な予感がふつふつと・・・
「もしかしてあなたのせいにされたの?」
電話の向こうで微かな鼻をすする音、ないているようでした。
本当にそうなのか、違うのか、これ以上の確認は出来ません。
電話はすぐに父親に代わりました。
「本当にすみません。娘は今後一切、そちら様には・・・」
私は父親の会話を無視しました。
「すみません、お宅にファックスはありますか?」
「・・・・?ありますが・・」
「それでは娘さんの学校の名前、住所、電話番号、出来れば担任のお名前を教えていただく事は出来ませんでしょうか?」
「・・・そうですね、学校側に黙っておいてもらうのは、虫が良すぎますね」
「違います、出来れば被害者さんのことは、穏便に済ませたい所です。
 でも、そうは行かないようなので、一番最善と思われる方法を私が取りたいのです」
「・・・・・?」
「学校で事実が捻じ曲げられているかもしれない事が許せないので
 直接、学校側に今回のことを報告したいだけです。
 被害者さんのことを学校に告げ口する様で本当に申し訳ないのですが、どうか許可していただけませんか?」
「私どもに断れる道理はありません。それではすぐに送らさせて頂きます」
その後、直接謝罪は、私の仕事の都合がつき次第ということで、電話を切りました。
学校側に、今回の事件の詳細を報告するつもりです。
どのようなことになっているのか分りませんが、
私の個人的恨みで(コラ)真性厨が被害者に不当なことをしているかもしれないのは許せない!!
あくまでも自己中心的な考えですが(このあたり、私も厨ですね)、
とにかく明日、電話を入れてみたいと思います。
学校側が求めるなら、メールをプリントアウトしたものを郵送するつもりです。
学校側の情報が入ってくれば良いのですが、どこまで貰えるか。
出来る事なら、被害者のことは、私の思い過ごしであって欲しいところです。
優しいというか、でしゃばりすぎと言うか、私も厨並みというところですね。
追伸
いまだに厨からのメール攻撃は続行中です(藁
グレードアップしています(乾燥藁
皆さんも気を付けてください。


661 :転生68 :02/03/05 00:25

それでは、纏り次第本家にUPさせて頂きます。
メール関係のアップなどはこちらでUPさせて頂きます。
今、私の所に届くメールは、厨用語マニュアルのメルマガとして役に立てていこうと思います。
あっ、今日の分のメルマガもアップしますか?
痛さ満点です(藁


689 :転生68 :02/03/05 00:57

本日のメルマガ(ギャグです)
↓G県厨さん
どうして返事をくれないの!酷過ぎです。
今日Aさんのせいで学校で呼び出しを受けたじゃないですか。
下手したら停学になるところだったんですよ!
学校側に説明してください。私は悪くないんです。
どんなに私が正当性を説明しても、だれも聞いてくれません。
どうして私がAさんのかわりに謝らないといけないの?
Aさん、早く私に謝罪してください。謝れ!
何度も言ってるけど、私は優しいから謝れば許すし水に流して
元通りにしてあげます。早く謝った方がいいですよ。
謝罪の電話なりメールなりをしてくるのが礼儀って物です。
早くしないと合同誌も間に合わなくなります。早く謝罪してください。
謝りなさい。自分の罪を早く認めてください。
私はAさんが謝罪さえしてくれれば、Aさんの罪を被っても構いません。
Aさんは社会人ですから、学生の私に押し付けたいと思ってるのね。
だから、あなたさえ罪を認めれば、私は許しますし、喜んで罪を引きうけます。
早く素直になってよね。こっちの都合も考えてください。


692 :転生68 :02/03/05 00:58

↓18歳真性厨からのメルマガ
あなたがAさんだった事は認めます。その上でメールを送ります。
あなたは酷い人です。私達だけに責任を押しつけて。
厨さんが庇ってくれたことと、私がその場を取り繕った事で、
私はなんとか卒業できることになりました。
Aさんのせいで、卒業出来ないところだったんですよ。
謝罪してください。自分の行いを振りかえって、反省していますか?
父にまで酷い仕打ちをして、一体あなたは何様のつもりですか?
あなたが今、そうやって被害者でいることは
本当の被害者の厨さんや私が辛い目にあっていると言う事なんです。
逃げるなんて最低です。
早く私達に謝ってください。謝罪がない時には、父と共に訴えさせてもらいます。
父も謝罪すれば、許してやっても良いと言ってます。
良く考えて、速やかに行動してください。
厨さんが絶賛している話を書くAさんが、
迷惑を受けている私達の心の傷を察することが出来ないなんてことがあるわけないですよね。
そうでなければ、やはりあなたの今までの作品は、厨さんが言う通り
違う人の作品だと言う証明になります。あれだけの酷い仕打ちをする人なら
本当に誰かの作品のパクリかもしれませんね。


778 :転生68 :02/03/05 01:30

本家275、お疲れ様でした。襲撃されてる時は、
一秒が一時間の様に長いですが、本当に長いのはこれからの戦いです。(本当にイヤだけど・・・)
本家275、そして>753さん、お互い負けないで頑張りましょう!
厨メルマガ、それではこちらで届きました時にはアップさせて頂きます。皆さんで厨の生態解明が成功するといいですね。
引越しの件なのですが、ちょっと時間が掛かりそうです。
今の職場に借り上げしてもらっている部屋なので、
引っ越すとなると、部屋を探して、書類申請、許可がでてから、会社が契約
それから引越しという事になるので、かなり無理そうです。
かといって、給料内での引越しは無理そうだし・・・
扉が鉄製の丈夫なものということで、頑張っていきたいと思います。
学校側にメールを渡して、卒業取り消し「ナイスアイディーア!」
卒業取り消せば、就職、進学は無くなりますね(大藁
しかし、これを実行するには、厨に一生恨まれる事を覚悟か(藁


818 :転生68 :02/03/05 01:57

いま、友人(押し掛けの時来てくれる予定だった一人)と電話。言われた一言。
「まあ、たいした被害が無くて良かったよ。
 ただこれからのお前の行動ひとつで、人一人(場合によっては二人)の人生を狂わせると言う事は、覚悟しておけ」
と御教授頂きました。当たり前のことなんですよね。
心のどこかで、やはり落ち着いていないところがあったようです。
学校側に、被害者の為に連絡は入れますが、その後の行動は少し落ちついて考えてみたいと思います。
皆様のアドバイスを参考に致します。本当に色々ありがとうございます。
でも、扉の修理費は貰う!(このあたりは厨定義にのっとってでも奪い取る!)


884 :転生68 :02/03/05 02:52

>868様
厨の脳内化学変化には、充分ご注意下さい。
厨の化学変化は猛毒を発生させ、毒を撒き散らしながら押し掛けてくると言う荒業を好んで使用します。
押し掛けられないように頑張ってください。
・・・私が言っても説得力ありませんが・・・
被害者に関しては、できるだけのことをしてあげたい気持でいっぱいです。
G県厨、18歳真性厨を救えない・・・もとい、救わない変わりに被害者だけはと思ってしまう。
でも、私と組んでも売れるとは思えないが・・・


230 :転生68 :02/03/06 00:17

本日の結果報告、ようやく纏りました。
先ず本日の行動。
>55さんの案を頂いて、メールを朝(8時頃)送信
職場にて学校へ電話
先程帰ってきてメールチェック、報告纏め
スレを読む。
厨の考え、斜め上というか、斜め下というか、四次元を走ってるというか・・・
ひとつずつアップしていきます。


232 :転生68 :02/03/06 00:19

最初は学校への連絡。
その1
本日、学校側に早速電話をしました。
上司が今回の件にかなり理解を示してくれて、仕事中に時間をくれました。
学校では最初、事務のような方が出て、その後担任と繋がりました。
「初めまして、いきなりお電話で失礼致します。私、Aと申します」
「はい。」
私の名前でピンとこない感じの担任
「今回、被害者さんのことでお電話させて頂きました。」
「もしかして今回の事件のAさん?」
「そうです。あまり時間が無いので、単刀直入にお伺いします。
 学校側の方は、今回の件に関係した人はどのように処罰を?」
要約すると、G県厨 :厳重注意 18歳真性厨:厳重注意、卒業予定

仮性厨 :厳重注意 被害者:厳重注意のち自宅謹慎

(正確にはもう一名、卒業予定ですが、その辺は伏せてます)
頭が痛くなりました。怒で涙が込み上げるとはこの事です。
学校側は警察から事件の概要(G県厨と18歳真性厨のみ)の報告を受けました。
月曜日その二人を呼び出し、事情を聞く。
そこで仮性厨と被害者の名前が出た。二人とも呼び出し。
学校側が話を聞いた結果、今回の事件はこう伝わってました。
警察からは「いきなりAさん宅に押し掛けていった。扉に暴行。未成年と言う事と尋常でない事から保護」
学校ではどうしてそんな事をしたかを聞いた。
「G県厨はAさんと大親友。18歳真性厨と一緒に遊びにおいでと言われた。
 でもAさんが忙しいので、仮性厨を手伝いとして連れていこうとした。
 でも、仮性厨はお金が無い。この話を聞いていた被害者が
 『私も連れていって。そうしたら全員の交通費出してあげる』といって、無理矢理ついてきた。
 でも、Aさんは被害者のことをまったく知らない。それなのに押し掛けてきた。
 Aさんは知らない人が居たから扉をあけてくれなかった。
 被害者が「ファンでせっかく来てあげたのに酷い」と扉を破れと残り3人に命令。
 交通費が無いと帰れないので、仕方無しに従った。
 そして警察に通報となった。警察で話がこんがらがり、こんな事になった。」(要約)



235 :転生68 :02/03/06 00:20

その2(最終)
という事になっていました。
どうしてこんなに斜め上を行くのでしょう?どうして皆の予想通りになるのでしょう?
学校側は、反省している様だった。そして皆が素直に謝った。
などの点から二度と無理矢理押し掛けないという約束をさせて、厳重注意となったそうです。
そして主犯格の被害者は、最初逃げていたと思われた事、でも充分反省している事
などの点から、退学ではなく自宅謹慎となったそうです。
もう、もう、もう、もう―――――――――――――――――――!
私は今回の事件、メールの件を説明し、メールを担任宛てに送る事を約束しました。
「被害者さんはG県厨と18歳真性厨に利用されている可能性があります。
 二人とは別に、一人で説明を聞いてください。必要であれば私も伺う」
と告げました。学校側はもう一度被害者に話を聞くそうです。
これからは私のほうにも連絡をくれるようにお願いしました。
今度どうなる事か・・・被害者には立ち直ってもらいたいです。
真性厨×2に同情の念は消え去っていく自分に大人気無く感じてしまいます。はぁ


239 :転生68 :02/03/06 00:23

G県厨と18歳真性厨へ宛てたメール
私にはあなたから頂くメールを理解することは不可能です。
(前にも言いましたが)もう二度とメールを送らないで下さい。
もし、今度メールを送られた時は、すべて公開させて頂きます。
その旨、ご了承ください。
(括弧内は、G県厨のメールに付け足しました)


244 :転生68 :02/03/06 00:26

そしてG県厨から夜に届いていたメール
やっとメールのお返事貰えましたね。
謝罪の言葉が無い事は、許してさし上げます。感謝してください。
今度改めてきちんと謝ってくれれば、それで許してあげます。
メールがわかりにくいなら、今度ゆっくり説明しますね!
私とAさんの愛のメール、合同誌の編集後記に載せるのもいいですね!
Okでーす!私が上手くイラストとあわせてレイアウトしておきますね!
どんどん公開しましょう!!
そうそう、聞いてくださーい!学校で、私が悪者にされて困ってます。
せっかく、この間先生に理解してもらったのに、周りに酷い事言われて困ってます。
Aさんからみんなにきちんと伝えてください!もう、最低――

今回はかなり手を加えてますが、意味的な物、言葉遣いなどは
かなり原文に近いままにしています



269 :転生68 :02/03/06 00:33

今、本家に報告に行ったら、御優しい方が書いてくださっておりました。
ありがとうございます。
理解のある上司でよかったです。本日の電話の説明をしたら
「よし、いつでも有給やるから、事実を説明して来い!その代り残業だからな」
ありがとう、上司・・・いろんな意味で涙が出てきたよ・・・


337 :転生68 :02/03/06 00:55

今気がついたのですが、告白させてください。
たいした事ではないのですが、私はT都在住、有明まで1時間掛かりません。
そして一番大切な事忘れてました。
「春古味参加いたしません。私のスペースは落ちました(藁」
友人との他ジャンル合同スペースでのみ参加です。
もしG県厨が参加した場合は楽しみです(藁
どんな反応するかな・・・クックック今回の合同スペース、初めてのジャンルなので
まだどこにもCM出してません。友人と初めて本出します。
でも私がコニーなので、出歩いて目立たない様に大人しく座ってます。


640 :転生68 :02/03/06 23:35

本日のメルマガ、そろそろアップしても宜しいでしょうか?(もうしちゃいますが)
今回のメール、どうやら>542さんの期待を裏切り、
ある意味押しかけ予告再びです。(マジで泣くよ、私)
そして更なるイタタのオマケ付きでした。


645 :転生68 :02/03/06 23:37

まず、G県厨からのメルマガ
Aさん原稿進んでる?こっちは順調だ――!
今から春古味が楽しみ。★★×△△のラブラブな話しましょうね!
編集とコピーはどうする?Aさんの小説のカットも書かないとならないから、
9日までに届く様にしてね。無理なら直接そっちで書くよ。
それなら何日か時間取れるよね。どんな話が来るか超→たのしみ!
合同誌の通販予約も入ってるから、頑張らないと!
Aさんは忙しそうだから、通販関係は私に任せてね。ペーパーで宣伝したのが
正解だったみたい!Aさんは良い作品書く方に専念してね!
学校でまた先生に話聞かれて、うんざり。どうして私ばっかり。
はやく春休みにならないかな―――
春休みはAさんの手伝いするから楽しみにしててね。
今度はちゃんと親にも許可貰うから安心してね。

ここでは削除した内容を付け加えます。
誰とは良いませんが、今回押しかけた人のうち、卒業予定は2名
そのうちの一人は、東京方面にこれから通う事になるそうです。
(就職?進学?それはちょっと伏せさせて頂きます)
・・・・・・・ある意味怖い。


651 :転生68 :02/03/06 23:40

18歳真性厨からのメルマガ
Aさん
やっと反省したみたいですね。メールであやまるのがイヤなら、
また厨と二人でそちらに行ってさし上げるので、きちんとした謝罪は
その時で良いです。父にもきちんと伝えておきますから安心してください。
あなたは厨があなたのファンだと言うだけで、良いように使っているみたいですが
あまり厨に酷い事をすると、私が許しません。わたしもAさんの作品好きですが
それ以上に厨が大切です。厨があなたのファンだから、
今までの悪行を許しているんです。ちゃんと反省してください。
そしてこちらの一番衝撃的だった事実。
削除しましたが、この後に書いてあったこと。
……………………………………転生厨でした(泣)
G県厨とは、前世からの付き合いらしい。
G県厨はその事を知らない。記憶が戻るのをまっている。
(本当はもっと色々前世話が書かれていました)
今回一番痛いメールです(乾燥藁


660 :転生68 :02/03/06 23:42

フルコース揃ってしまった気がする。
ある意味、厨記念館作って、ホルマリン漬にして展示したい気分。
それはそうと、これは春古味襲撃とみて、良いのでしょうか。
襲撃されたくなければ原稿よこせという脅しなのでしょうか?


679 :転生68 :02/03/06 23:48

>664さん
サイトは一応ありますが私のではありません。
友人のサイトに間借りして、作品をアップしてもらっています。
奥付などにメールアドレスは表記しますが、サイトは表記してません。
ので、そちらは平気かと(HNはPNと違うし、G県厨とはジャンルも違う)
春古味、申し訳ないが旅に出ようとおもいます。
それとも厨見学ツアーでも組んで、知人に部屋を貸そうかな(ヤケ)


752 :転生68 :02/03/07 00:19

>713
18歳真性厨の前世は、どっかの国の騎士だったらしいです。
そしてG県厨は一緒に旅をしていた仲間(姫だったようです)だそうです。
そして私には理解出来ない物と(この辺私には解読不能)戦って勝利をしたそうですが、
その時G県厨は18歳真性厨をかばって死んだそうです。
生まれ変わったら今度は俺が守ると心に決めたそうです。
そして18歳真性厨に転生して、G県厨(姫の転生)に合ったが、
私には理解出来なかった物の最後の呪いで、その時の記憶が無いそうです。
今はG県厨が総てを思い出すのを見守っているそうです。
大体の要約はこんな感じですが、理解できない・・・
どこの三流小説だ?と思ってしまう私は夢が無いのか、それともまともな精神構造なのか・・・
被害者に関しては、今日あたり郵便が届いていると思います。
なので明日の厨からのメルマガが、恐いような楽しみなような。
被害者からの荷物はお菓子でした。
明日学校側に連絡して、その後お礼を兼ねて被害者宅に電話してみます。
詐欺モドキの件は、また押しかけられるかもしれないと
警察にメールを持って報告にいくついでに、相談してきます。


48 :転生68 :02/03/07 23:39

本日もG県厨からメルマガが届きました。
今、本日の結果報告をまとめているのですが、時間掛かりそうです。
リポDライト飲んで頑張ります。さすがにG県往復は辛い。
ある意味押し掛け厨達の体力に驚かされます・・・
先に本日のG県厨のメルマガです↓
Aさーん、聞いてください!学校側が急に私のこと酷く言い始めたんです。
Aさんと私の仲を裂こうとするんですよ!酷いですぅ!
でも障害があるほど愛は燃え上がりますよね(なんちゃって)
しかし、きちんと説明しておいたので安心してくださいね!
先生もきっとわかってくれます!でも疑うなんてもう、最低です――!
★★(某マンガのキャラ名)みたいですよね!志んじゃえって思っちゃいました(藁
春古味、お母さんがAさんに迷惑をかけないなら行っても良いと、許可をくれたので
これでAさんの原稿のお手伝いをできますね!まっててくださいね。
今度は被害者を連れていかないので、警戒しないで良いですよ。
18歳真性厨は私の友達だから連れて行きまーす。
18歳真性厨に製本手伝ってもらえば、ぜんぶ丸く行きますね。
そうだ、今回の合同誌は超都市でオフにしましょう。
私頑張ってフルカラーで表紙書くから安心して!なんかドキドキしてきちゃう!!

そしてこの後に、押しかけ予告が書いてありました。
ここまでくると、ギャグ通り越して恐いよ(苦藁


161 :転生68 :02/03/08 01:13

お、お待たせ致しました。すでに頭が回っていない状態で上手く文章になってませんが、どうかお許し下さい。
現状が上手く伝わると良いのですが・・・
その前に、一応今回押しかけてきた4人の住所、名前、電話番号は警察から教えてもらっています。
相手のそれぞれの親に、私の住所、名前、電話番号は伝わっています。
しかし警察の配慮で、反省が見られなかったG県厨、18歳真性厨の親には電話番号は伝わっていません。


162 :転生68 :02/03/08 01:14

本日お昼少し前に職場で仕事が一段落したのを見計らい、上司に許可を貰い
学校へ連絡証拠(メールしたもの)が届いたかの確認と、
いまでも迷惑メールが届いて困っていると学校側に報告しようと思い、(ついでに被害者の事を聞こうかなという目論みつき)
受話器を手に取りました。そして前と同じ工程を踏んで、担任に繋がりました。
「Aさん、わざわざお電話すみません。昨日被害者から話を聞きました
 G県厨と、被害者の関係も随分わかりました」
流れを大体纏めると、届いたメールを被害者の担任が読んで驚いた。
「言っていることとメールの内容がまったく違う」どうなっているんだ?
ここで私が「事実が曲げられている可能性がある」と言った事を担任が悟った。
今回の件にまったく関係ないクラスメートを呼んで、それとなくG県厨と被害者について聞いた。
『G県厨』・・・何人かでよくマンガの話をしている。
同人をやっているらしく全国に友達がいると何時も言っている。文通の手紙を学校で良く書いている。
『被害者』・・・大人しい。よく本を読んでいる。数人の仲の良い子がいるらしい。
同人活動をしているらしいが、その事は人にはあまり言っていないようだ。
G県厨はよく大声で被害者を呼んで、行動を一緒にしているらしい。
しかし、被害者からG県厨に近付く事は殆どない。いじめを受けているという感じはない。
いじめというより、優しく大人しく人の良い被害者を利用しているのは見え見えだった。
自分たちが思っていた二人の関係と、随分違う関係に驚いた担任は、改めて自宅謹慎中の被害者を呼び出した。
そこで被害者一人から話を聞いた。
被害者は初め謝るしかしなかったらしいが、担任が私の送ったメールを被害者に見せた。
「わざわざあなたを心配して、Aさんが送ってくれたの。本当のことを教えてくれる?
 学校側は事実が知りたいの。勿論Aさんにも改めてお話を聞く予定です」らしいことを言ったら、
(すみません、本当は箇条書き状態で聞いたのですが、勝手に文章にしてしまいました。
 ここだけ捏造台詞と言う事でお許し下さい)
被害者は本当のことを告げ始めたそうです。
被害者の言い分は、お金がないからといって無理矢理連れていかれた。
Aさんは知らないが作品は知っていた。人手が欲しいとも聞かされていた。
実際、迎えに来て欲しい時間、場所にAさんはこなかった。
「きっと原稿が思うように進まなくてここまで迎えにこれない。」とG県厨がいった。
住所から最寄の駅は解かっていたので(yahoo検索したようだ)その駅まで来た。
地図を手に近くまで来てようやく探し当てた。家に着いたら、迷惑だとの声。
私は嫌がっているから帰ろうといったけど、聞いてくれなかった。
逆らうのが恐くて後で見ていた。そこに警官登場という、流れを説明。
G県厨の話より辻褄があう。メールを読んでいないのに、話に沿っている
(メールのファイルを見ただけで、中まで読んでいなかったようです)
先生はこれはG県厨や18歳真性厨の話を聞かなくてはならないと思った。
(この時、校長をはじめ、数人の関係者が居た)
しかし、このまま被害者を一緒にしたら、事実が捻じ曲がる危険性がある。
被害者のことを思い、もう少し自宅謹慎という型にした。
これが昨日の出来事でした。そして話は今日に戻ります。

「昨日の段階で、関係していた職員全員で送っていただいたメールを読みました。
 先程G県厨と18歳真性厨から改めて話を聞きました。」
話はやはりかみ合わない様です。そして担任は
「このメールは本物ですか?できれば詳しく話を聞きしたいのですがお時間を頂く事はできますか?」
私は被害者厨のことを思い、電話を待ってもらって上司にお伺い。
仕事が一段落している事と、大きな仕事が明日入ってくる(予定)
今日、これからなら行ってこい・・・という、ある意味鬼のような天の声。
私は電話に戻ると、これからなら許可が出たと伝え、G県まで行く事になりました。
いきなりの呼び出しを申し訳なく思ったのか、G県T駅まで教員が車で迎えに来てくれました。
(コニーな私をすぐに見つけてくれた事に感謝と悲しい気持を抱きながら)車でかなり走りました。
そして某学校に到着。丁重に案内されて校長室に通されました。
そこで今回の件を初めから説明。メールの届いた順に説明していきます。
私の話、そしてメールと照らしあわせて、事実だと認めて貰いました。
時間がなかったため(本当に突貫でした)メールの真実の件に関しては
ノートPCなので直接持っていきました。バックアップFDと一緒に。
そしてそちらの方はPCに詳しい先生が私立合いで、メールをチェック。
ヘッダーなどを確認して、偽りがないということを確証。
ここで既に夜に近くなっていたので、G県厨と18歳真性厨の話は明日聞くと言う事になった。
私はここで学校側に一番気がかりな事を聞いてみました。
「被害者はどうなりますか?」
「私どもの手落ちで不当な処罰を与えてしまいました。現在の自宅謹慎はすぐに解き、保護者に謝罪致します。」
「できる事でしたら、今からここに呼んで頂けないでしょうか?
 被害者がこんな事になってしまったのは、私の落ち度でもあります。」
学校側はすぐに被害者宅に連絡を入れてくれました。
待っている間、冷たくなったお茶はコーヒーに交換され、出てきたクッキーにちょっと喜んでいると、
クッキーを数枚食べた所で被害者とその両親が学校に到着。
父親は母親から電話を貰い会社を飛出してきたそうです。
そこで先程私の話を要約して保護者に伝えました。そして校長が
「今回の件は本当に申し訳ありません、すぐに自宅謹慎は解かせていただきます。」
すると父親は頭を下げながら
「娘の疑いが晴れて真実が明かになっただけでも喜ばしいことです。
 娘の言い分を何も聞かなかった私にも非はあります。どうか頭をあげて下さい」
みたいな会話が続きました。(それ以上、保護者は責任追及しませんでした)
そしてその後、被害者の両親と被害者、私と職員で話し合い、
18歳真性厨の卒業は延期、G県厨は自宅謹慎に。18歳真性厨は卒業式に参加させない等と言う事が決まりました。
そして二人は保護者同伴で改めて話を聞き、処分を決める事になりました。
被害者は顔を合わせると何があるかわからないとのことから、
表面上は自宅謹慎にして明日は休ませると言う事に落ちつきました。
ある意味明日のメルマガが楽しみです。

そうこうしているうちに、学校側と被害者側、そして私の意志の疎通が終わり、私は東京へ戻る事となりました。
その時、被害者のご両親から、
「もう遅いし、娘の非礼へのお詫び、そして今回の件のお礼をしたいのでできれば泊まっていって欲しい、
 そうでなければホテルを用意させてもらいたい」
との申し出がありましたが、明日の仕事が詰まっている事を告げて丁重に辞退。
被害者と両親が今度改めて東京にお詫びに伺うと言う事になりました。
そして私は被害者の父親の車で再びG県T駅まで送っていただき、
新幹線のチケットまで頂いてしまいました。(本日のお礼だそうです)
そして時間が既に9時を回っていた事もあり、T名物だるま弁当まで頂いてしまいました。
被害者父に見送られ、私は新幹線指定席で岐路につきました。
これで一つの気がかりが随分楽になりました。
まだ総てがすっきりとは行きませんが、最悪の事態はこれで避けられそうです。
そして今一番身近な最悪の事態は
持ちかえった残業分の仕事が今夜中には終わらないのでは?ということです。



G県厨2/4 続き→

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

怖い話・怪談カテゴリー
人気の記事

最近1ヶ月の閲覧数順